NEWS

2016.7.21 文部科学省の平成28年度「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」に採択されました。

 7月21日、文部科学省の平成28年度「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」に、本学が8つの大学と共同で申請した「ICTを活用するIoT時代のイノベーション人材育成のためのビジネスアプリケーション/システムデザイン実践教育ネットワーク」が採択されました。
 本プログラムは、情報技術を高度に活用して社会の具体的な課題を解決できる人材の育成機能を強化するため、産学協働の実践教育ネットワークを形成し、課題解決型学習(PBL)等の実践的な教育を推進し広く全国に普及させることを目的としています。

◆申請分野:ビジネスシステムデザイン分野
◆申請代表校:筑波大学
◆共同申請校:室蘭工業大学、埼玉大学、愛媛大学、琉球大学、公立はこだて未来大学、岩手県立大学、会津大学、産業技術大学院大学
◆取組名称:ICTを活用するIoT時代のイノベーション人材育成のためのビジネスアプリケーション/システムデザイン実践教育ネットワーク
◆実施期間:平成28年度~平成32年度

■関連リンク
(文部科学省HP)平成28年度「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」の選定状況について

記事をシェアする
一覧へ戻る