enPiT BizApp 産業技術大学院大学

Home

プログラム概要

enPiTプログラムの学びは、2週間の夏季集中講義と集中講義後に分散して実施するプロジェクト型学習(PBL)が中心となります。これらをより効果的なものとするために、基礎知識を学ぶための事前学習科目やプログラミングの集中講義も設けています。

プログラム参加

事前学習

短期集中講義への参加に備えて、必要に応じて各自でソフトウェア開発の講義を受講。本学にて開講されている講義を事前学習として受講することが可能。

短期集中講義

ビジネスアプリケーション開発に必要な知識を短期間で集中的に学ぶ。

短期集中講義のスケジュールはこちら

  • コラボレイティブ開発特論
  • アジャイル開発手法特論
分散PBL

チーム単位での分散PBLによりビジネスアプリケーション開発の実践力を修得。

終了後にPBL活動の発表会を開催。

新たなソリューションやサービスを創出できる人材へ

このプログラムで学ぶことで、先端的な情報技術に関する知識、世の中のニーズを捉える能力、実践的な問題を解決する能力が養えます。このプログラムでの学習を踏まえて、さらに講義、実習、研究活動を通して、知識や能力に磨きを掛けることで、潜在的なビジネスニーズや社会ニーズに対する実践的問題解決ができる人材を目指せます。

修了要件

必要に応じて事前学習科目を予め履修した上で、以下の条件を満たしていることをenPiTプログラムの修了要件とします。プログラム修了者には、修了証を交付します。

①「コラボレイティブ開発特論」(短期集中講義科目)及び「アジャイル開発手法特論」(短期集中講義科目)を修得していること。 ②「ビジネスアプリケーション特別演習」(分散PBL科目)を修得していること。
このページのトップへ

Copyright © Advanced Institute of Industrial Technology All Rights Reserved.